消費者金融の仕組みについて解説

長い人生の中では、どうしてもお金に困ってしまうこともあるでしょう。そんな時、身近にキャッシングできるところがあれば便利ですよね。

このような人々のニーズに応えるための金融機関。それは、消費者金融です。

消費者金融はお金を貸す専門の業者ですので、それに特化したサービスが豊富にあります。中でも、一押しは即日融資です。即日融資なら、今日申込をして今日中にお金の借入ができるのです。

しかし、いざという時にどうやって消費者金融を利用すればよいか、わからなければ意味がありません。そこで、消費者金融の利用の仕方について確認しておくことにしましょう。

消費者金融の仕組み

では、消費者金融の簡単な流れについて確認します。

その流れとしては……
  申込
  ↓
  審査
  ↓
  契約
  ↓
  借入
  ↓
  返済
となります。

順を追って、簡単に説明していきましょう。

【申込】

申込は無人契約機の利用によって行うのが一般的です。大手消費者金融のアコムやプロミスなどに関しては、全国どこでも無人契約機の設置があります。

無人契約機に身分証明書を持参し、中に入るとタッチパネル式の機械があります。それの案内に沿って操作を行えばよいので、簡単です。

無人契約機の設置が多くない消費者金融に関しては、電話でも申し込むことができます。また。最近ではインターネットで申込ができるところが増えているので、こちらを利用するのもよいでしょう。

【審査→契約】

申込に不備がなければ、審査に入ります。審査時間は最短で30分

結果はその日の内にでることがほとんどです。審査に通過すればそのまま契約に入ります。多くの場合、14時までに契約が完了していれば即日融資の利用が可能です。

契約時には必ず利用限度額が決定されます。利用限度額とは、借入可能な総額のことをいいます。

なお、利用限度額は個人の年収や現在の借入状況などによって決定されることによって、個々によって異なります。

【借入】

契約が済むと、キャッシングカードが発行されます。このカードがあれば、最寄のATMからすぐに借入ができるシステムになっています。

借り入れたい金額はその都度指定できるので、限度額いっぱいまで借りる必要はありません。ですから、無駄な借金を背負うことはないので経済的ともいえます。

【返済】

最後に返済です。お金を借りたら、きっちり返しましょう。

返済もキャッシングカードを使ってATMから行うことができます。基本には分割返済となりますが、臨時返済や一括返済にも対応しています。

特に完済される場合は、ATMの表示と実際に支払わなければならない金額が違っていることもあります。ですから、その際には契約している消費者金融によく確認してから返済することをおすすめします。